浦和にある当院はつらい痛みや症状も改善する女性に人気の整体院です!

プリファレンス カイロプラクティック浦和


気軽にできる下半身のストレッチ(腸腰筋・殿筋・ヒラメ筋)

青嵐の季節になりました。GWも終わり日常に戻ったこの頃、天候の変化も激しくGWの疲れも何となく残り・・・。

そういったときはしっかり水分を取って少し体の筋肉をストレッチしてあげてください。今の季節は、冬物の温かい飲み物から冷たい飲み物に変わりはじめます。カフェインの多い飲み物を採る量も多くなりがちです。筋肉など体の細胞間の連絡や、疲労物質を流していくにも水分が必要です。

カフェインなど利尿作用(水分を尿にして体から出す)の強い飲み物は、100mlのコーヒーをとってもほとんど出てしまって知らず知らずのうちに体が水分不足になり、筋肉が張りやすくなってきます。

水分を取って、軽くストレッチをして、体の張りを改善していきましょう。何かをしながら気軽にできるストレッチです。(デスクワークの休憩時間に、TV見ながら 電車でetc.)

勢いをつけてやらない!!ゆっくり、じっくり心地よい程度で!!体勢をとる時5秒、ストレッチ姿勢で15秒、戻るとき5秒かけて、左右各35回、呼吸を止めないで。

腸腰筋(腰・骨盤から股関節にかけての筋肉)
new_IMG_6087.jpg
①両足を大きく一歩分前後に開き、後ろ足を床に着け、前足の膝を立ててほぼ90度に曲げる。
②上半身は床と垂直に保ちながら、後ろ足を後方に伸ばしていく。(つま先は立てない)
③股関節に心地よい伸び感を感じるところでストップ。
 
左右を変えて。
 
殿筋(殿部)
new_IMG_6084.jpg
①椅子に座って、膝上に片方の足首(くるぶし付近)をのせる。
②上に乗せた足の膝に片手をのせ、もう一方の手は足首に軽くのせる。
③背筋を伸ばしたまま上半身を前に倒す。上に乗せた足のお尻からふともも後面かけて心地よい伸び感を感じるところでストップ。この時余裕があるようなら、膝を軽く押す。 
 
左右を変えて。
  
ヒラメ筋(ふくらはぎ)
new_IMG_6096.jpgnew_IMG_6094.jpg
①壁から軽く一歩分距離を取って立つ。
②片足のつま先を壁に対し45度位で置く。後ろ足はできる限り真っ直ぐ。
③両手を壁に置き上半身を支えながら、腰・上半身を曲げず体全体で壁に近づく。ふくらはぎに心地よい伸び感を感じるところでストップ。
 
左右を変えて。
 
下腿の筋肉は、足先の血液を心臓まで押し戻す、ポンプ機能があります。この仕組みが働きにくくなると、むくみや張り、冷えにつながります。筋肉をストレッチ、水分を取って状態を整えることで少しずつ体の調子が戻ってきます。ストレッチで縮こまっている筋肉もじっくり伸ばしてあげると、柔軟性が戻り、安定性が増します。デスクワークの合間などにぜひ!!
 
K.H

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

プリファレンス カイロプラクティック浦和のご案内

住      所:
〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町2-2-7 イチカワビル2F
アクセス:
JR京浜東北線、高崎線、宇都宮線、湘南新宿ライン、浦和駅から徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
048-762-7007
営業時間:
平日/10:00~21:00
土日/10:00~18:00
定休日:
火曜日、祝祭日(土日の祝祭日は営業)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ